折れない心は負けない気持ち 迷った時には前を向け!

アクセスカウンタ

zoom RSS トヨタリコール問題がもたらす課題

<<   作成日時 : 2010/02/01 23:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0





トヨタのリコール問題がホントに
非常に大きなインパクトとなっているようです。

各コンペはトヨタ乗換キャンペーンを実施したりと。。。
当然といえるでしょう。

シェアの取り合いである、北米の自動車市場からすると、
大きなシェアを持つ会社から獲得する事が
一番労力が少なくてすむでしょうし、
今回のトヨタの動きを考えると、
単なるシェアの奪い合いではないぐらい、
インパクトがあるように思います。

個人的に驚いたのは、
低コスト化によるユニット設計がこれほどまで大きな
ボリュームになるという事でしょうか?


気になるのが、日本でのトヨタの位置づけという事でしょうか?
北米でのリコールは日本の車種等に影響はないというものの、
日本の製造業で、トヨタ向けトヨタしてきた製造業は多い中、
ある意味、問題提起するような今回の課題を踏まえ、
多くの1st Tier、2nd Tierの自動車関連部品メーカー、
あるいは、その他の製造業がどの立ち振る舞うのか。。。

特に、日本は経済的な回復が世界と比べると
かなり遅れてしまっているようですので、
ジワリジワリと、落ちていくのではないかという懸念さえ
想起します。


北米でのプロモーション活動や、報道状況を見ると
深刻な感じもしますが。。。
それでも、実際はそれほどインパクトがない事を、
信じたいですね。



トヨタ・ショック
講談社
井上 久男

ユーザレビュー:
最強企業トヨタの泣き ...
覇者の驕り本書の第一 ...
「身の丈を知る」こと ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
blogram投票ボタン
にほんブログ村
快眠サポート
美容とダイエット
全般 その他 ブログ ランキング広告
トヨタリコール問題がもたらす課題 折れない心は負けない気持ち 迷った時には前を向け!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる